乙女ゲームマラソン Z

vitaのオトメゲーをセイハするブログ

【途中経過4】2月は読み飛ばしながらデザインの変更

姓はラッパ寿司、名はハナ子

まいど、乙女ゲーばっかやれていないラッパ寿司ハナ子です。

時が経つの、早すぎないかい。



 

 

 

 

 

以下、乙女ゲームについて徒然雑記 

私と読書乙女ゲームの三角関係について

 

その1・わけあって読書を習慣に

年間10冊にも満たない読書レベルだった私が、昨年9月頃から月10冊を目安に本を読むようになりました。そして早速、今年の1月は0冊です。空いた時間をすべて乙女ゲームに注いだからだね。今月からまた頑張っていきたいです。

 

というわけで、読書を習慣にしてから強く感じていることがありました。

本って、基本的に字ばかりですよね。

絵がある本もありますけど、絵のない本を読まなくちゃいけないので、始まりから終わりまで字だけ読んでいるのですが、新しい本を開く度に、毎度毎度「字すごっ」と思います。

活字の羅列を見るだけで疲れますし、文字から意味のある言葉に翻訳し、脳内で展開させなくちゃならない。物語なら、頭の中でそれらを動かさなくちゃならない。映像なら勝手に動いてくれるのに、本は読者がとても頑張らなくてはなりません。

 

その2・乙女ゲームには絵も音もある

読書習慣を経てから乙女ゲームに戻ってきた時(1月は0冊)、「なんて親切なんだろう」と感動したものでした。

説明を読まなくてもどこにいるのか、何をしているのかがすぐにわかるし、音楽が流れて気分を盛り上げてくれるし、台詞を読んでくれる人がいる。しかも、常にイケメンが画面の中にチラついている。

読書をする以前は、文章量の多いタイプの乙女ゲームを「これでは小説じゃないか」と思ったものですが、全然ちがいます。だって絵も音もありますから。小説には、なんと文字しかないんです。想像力がバカヤローになってしまうので、私みたいな人間は無理にでも読書を続けていないと、脳みそに愛想つかされて、いつか耳から家出をされてしまうことでしょう。

そんなわけで2月は今のところ0冊です。

 

その3・乙女ゲームの主流は贅沢な読書と心得る 

結論・ビジュアルサウンドノベルだと思えば、どんな乙女ゲームにも耐えられる気がしています。

 

その4・耐えるとか言うな

 

その5・読むのが速くなった

渋々始めた読書ですが、副産物として文章を読むスピードがめきめき上がりました。というのも、読み飛ばすことを覚えたからです。

いやお前、とお思いでしょうが、ところがどすこい私も思っています。読み飛ばしながら、「いや……、いやいや……、いやお前……」と脳裏で自分の声が聞こえます。あるいは心霊現象が起きています。

ちなみにページをぱらぱらめくって風を浴びることを読書と言っているわけではありません。きちんと文字は読んでいます。その翻訳作業をサボっているだけです。英文を読んでいる時の感覚に似ているかもしれません。単語の読み方は知っているけれど、続けて読んだところで意味がわからない、わかったとしても「大体こんなことを言っているのかしらね」くらいのゆるさ。

それ意味あんのかな。

あんのかな。

 

その6・意味はある(と、思いたい)

もちろん、最初からそんなことをしていたわけではありません。集中できる時間が減ったこと、年齢からくる疲労とかすみ目、イレギュラーにかかる呼び出しなどなど、まとまった読書時間が取りにくくなったからこその苦肉の策です。ある程度の読書経験を積むと、たとえタララ~と読んでいても、大切っぽいところや心に引っかかるところではきちんとストップがかかることが判明したからできることでした。

小説などによくあることですが、文章自体が読んでいて気持ちの良い時はその限りではありません。じっくりゆっくり、時間をかけてたっぷり読みます。詩や俳句を速読したって、早口言葉にしかならないですからね。そして詩や俳句は特に読んでいません。

 

その7・では乙女ゲームは飛ばせるか

なんてことだ、合わない。

と思った作品は、潔く、タララララ~と飛ばしています。

合わなくてもレビューを書くためにはストーリーを把握する必要があるので、申し訳ないと思いつつも、ささっと読み進めることが多いです。最初は頑張っていましたが、合わないものは本当に合わなくて、クリアすることができなくなってしまうので。

飛ばすといっても、未読のものをページ送りしているわけではありません。きちんと読んでいます。ただ、目で読んでいるだけです。心で読んでいないのです。

堂々と! 言うことでは! ないけども!!

 

その8・遊べる乙女ゲームを増やしていきたい

そんな私でしたが、今後はとうとう避けに避けまくってきた遊べる系のゲームを中心に挑んでいこうと思っています。

読書習慣で培った速読術(読み飛ばし)が意味を成さず、毎月10冊本を読むぞ~という目標を今月も犠牲にして、後半は作業と化してしまう遊べる乙女ゲームをやることは、忍耐力のない私にはもってこいの修行のはずです。

金色のコルダ遙かなる時空の中でうたの☆プリンスさまっ♪といったビッグタイトルに、今月はVitaminXも発売しますね。

濃いわ。

 

まずはSTORM LOVERで、ヤドカリを追いかけてどこかへ行った彼氏を追いかけたいと思います。

 

PS・金太郎飴は画面を突き刺すように連打(読み飛ばし)するよ

~ボタンを連打すると壊れてしまうため~

 

 

ブログデザインをちまちま変えている最中です

見やすいのはどれかなぁと模索中ですが、デザインを変えると表が崩れがちになって、直してもうまく直らない、嘘だろ……じゃあ別のデザインを、といったことを繰り返しています。しばらくお見苦しいかもしれません、ごめんなさい。お見苦しいのはブログデザインのせいではないかもしれませんが、ゆっくりと整地していきますので、読み飛ばしながらで構いませんので、今後ともご贔屓頂けたら嬉しいです。

 

グッバイ