乙女ゲームマラソン Z

vitaのオトメゲーをセイハするブログ

【まとめ】細々とした近況と2017年の乙女ゲームをボソボソ

ご無沙汰しております。自分で決めた書式の何もかもを覚えていられなかったので、いっそ超ノーマルで行くと決めたラッパ寿司ハナ子です。メリークリス。

 

 

今回、私は身を持って知りました。

立て込んでくると、犠牲になるのは乙女ゲームをやる時間であるということを。

2017年中にセイハする予定だったのにな?

半年間、vitaに触れること一切なく、ぱったり乙女ゲームから遠ざかっており、アレヤコレヤとやらなければならないことでエンヤコラしてました。

その間にも新作がもろもろ出ているのを横目に、合間を縫ってアプリで乙女成分を享受していたら、突然スマホが壊れてリカバリー必須で全データが消えたので、今ホーム画面がすごくシンプルなことに。クリスマスイベントの真っ只中だったけど、年末だからきれいに整理ができて良かったなぁ。

来年の抱負は『こまめなバックアップとそんなことでいちいち泣かない、三十路なんだから』の二本です。

 

近況がどうでも良すぎるので、年末ですし今年遊んだ乙女ゲームについてちょっとだけまとめてみました。ネタバレはありませんが、やや内容に踏み込んでいるものがありますので、そ~っとご覧頂けたらと思います。 

 

2017年の乙女ゲーム総括雑記

 

何本遊んだの?

フルコンプしたソフトが18本、アップした中断ソフトが4本、それぞれの事情があってアップしていない中断ソフト7本と、計29本もの乙女ゲームをプレイした一年(厳密には8ヶ月)でした。

中断ソフトはだいたいひとりふたりクリア後に、『確実に後回しにする』と決めたものを記事にし、『合間をみてちょこちょこ進める』というものをアップせずにキープしています。

この数は、「乙女ゲームってそんなにあるの? しかもまだある」とちょっと驚異的でした。

 

遊んでみてどうだったの?

楽しすぎるよおおおと脳汁出まくりの作品もあれば、楽しくないよおおおと嗚咽出まくりの作品もあるし、やらなきゃ良かったよおおおと色んな意味で色んなところから色んなものが出まくる作品もありました。

本当に千差万別です。言い換えると、個人にとっての当たり外れが激しいということになると思います。何を面白いと思うかは人それぞれで、この多様性をとても素晴らしいと思うと同時に、自分好みの作品を見つけることが大変困難だなあとも感じました。

 

正直な感想は?

  • だいぶだるい。
  • 衝撃的な出会いを夢見ている。
  • この夢見ている感じが乙女なのかもしれないと思い始めている。
  • たぶん違う。

 

 

そんなこんなで2017年のオススメ10本

なんともキリの良いことに2017年は10本ちょうどでした。

フルコンプした乙女ゲームの中から、『攻略人数の半数以上の個別シナリオに良いところがあると感じたらオススメ!』という基準を掲げているのですが、そもそも良いところってすごく漠然としています。笑えるのか泣けるのかキュンがすごいのか……、けれどシナリオのことを書くとネタバレになってしまうので、それぞれの記事ではシナリオ以外に言及していることがほとんどです。

乙女ゲームのメインというのは個別シナリオが如何に秀逸かにあると思います。そこを書けないもどかしさたるや、たるや……。いつか書かせて頂きたいと思いながら、やはりなるべく個別シナリオには触れません。漠然とオススメさせてください。

 

 

 

Side Kicks!

Side Kicks! 初回限定版 - PS Vita

2017年発売のゲームらしく、随所に新しさが散らばっていて、あれにもこれにも目移りします。とにかくユーザーを楽しませようという数々の工夫がとっても嬉しい。画面に映るものすべてが鮮やかで、わくがムネムネしてしまいます。

掛け合いや言い合いのテンポが異常に良いシーンがあって、チーム全体で声優さんの生き生きとした演技がツボに入ることが多かったように思います。

惜しむらくはヒロインで、説教部屋行きは免れない。

Side Kicks!  - PS Vita

Side Kicks! - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

ノルン+ノネット ヴァールコモンズ 

NORN9 ノルン+ノネット with Ark & for Spica [DVD]

ゲーム内で攻略順のヒントが出るので、それに従って順番にプレイしたのですが、「次はこの人を攻略したいなぁ」と何度も思わされました。個別ルートで他のキャラが良い動きをしてくれるので、自ずと好感度が上がってしまうのです。気がつけばみんなのことを好きになっていました。

キャラ設計が面白く、これだけの人数、しかも実験的なキャラが数人いるにもかかわらず、仲間内での絡みがとても上手です。つい笑ってしまうのですごく幸せな気持ちに。

SFでありながら短時間でお話をまとめてくれていますし、かなり乙女ゲーム色が強いので、なにか一本オススメするなら、現段階ではノルンノネットかなぁと思っています。

zonna.hatenablog.com

 

 

ゆのはなSpRING!

ゆのはなSpRING! 限定版 予約特典(ドラマCD)付 - PS Vita

子どもの時って、温泉旅行より遊園地に行きたいに決まってるじゃないですか?(断定)

でも私は良い大人なので、高いところから落ちたり水を浴びたりゾンビ退治でキャッキャした瞬間に腰が爆発しちゃいます。

そういった老いからくる個人的な癒され感一本でオススメに入れるのはどうかしらと記事を書いた当初は悩んだものです。しかし29本遊んだからこそできる追記があります。

乙女ゲームには、ファンタジー要素ゼロの純粋な現代モノが少ない上に、職業モノが殆どない。人間ドラマや人情がメインテーマの作品もあんまりない。こんなにカ和イイを押した作品もない。というか本当にほんわかうふふな作品が少ない。

そのナイナイゾーンでストライク取り続けている唯一無二の作品です。抜け穴狙った感じがしたたかスプリング。

ゆのはなSpRING! - PS Vita

ゆのはなSpRING! - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

レンドフルール 

レンドフルール 限定版 - PS Vita

夢見がちな乙女にビンタ食らわしてやろうというコンセプトだったかはわかりませんが、私は顎に掌底食らったので立てるわけがありません、という気持ちになりました。

万人にオススメできる作品ではないのですが、かといって無視もできない、とてもパワーのある作品なのです。乙女ゲームですから、恋愛物語ですから、こういう形のものがあったって良いんじゃないかと。肝心なことは、レンドフルールにおけるエンディングは『ハッピーエンド』ではなく『愛情エンド』というところだと思います。愛情って、何かね。

それにしても、全国各地に散らばる乙女が同じところで「えっ……!?」となったんじゃないかと思うと、すごく心が温かくなります。仲間仲間。

レンドフルール - PS Vita

レンドフルール - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

喧嘩番長乙女

【PSVita】喧嘩番長 乙女~完全無欠のマイハニー~(予約特典) オリジナルドラマCD『執事の頂点を極めし者』【Amazon.co.jp限定】録りおろしドラマCD「鬼ヶ島兄弟の幸せな食卓」(鬼ヶ島鳳凰、鬼ヶ島ひかる、坂口春生)

乙女ゲームをやりたくて始めたはずなのに、気がついたら自ら望んで漢になっていました。どうして攻略キャラとスパーリングなんてやっているのでしょう。程よい距離感で相手の出方をうかがい、あまつさえ的を射たアドバイスをして「なるほど」とか言われちゃってるヒロインてなに。

こんな言い方はお下品ですけど、入れ替わりものの定番である美味しい展開もちゃんとあります。喧嘩ばっかりしてるわけじゃないので安心ですね。

プレイ終わりの後味の良さがダントツです。フルEDのご褒美を見て、やってよかったと心から思ったことが今でも忘れられません。今年度、最もFDを所望した作品でした。

zonna.hatenablog.com

 


ヴァルプルガの詩 

ヴァルプルガの詩【初回特典ドラマCD「とある一日」+ システムボイス集】付

すごく不思議な作品です。シリアスで淡々としているのですが、小さな萌えが散りばめられており、だんだんとそれがクセになって、「うーん、かわいい」としみじみ感じる。メインだけでなく、サブキャラやヒロインもかわいい。

何度EDを見たか、聴いたか、数えられません。「ふおーっ」ってなります。私はEDとスチル力のある乙女ゲームがすごく好きなので、 その観点だけでもヴァルプルガはオススメ入りしてしまいます。 

ヴァルプルガの詩 - PS Vita

ヴァルプルガの詩 - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

KLAP!!

KLAP!! ~kind Love And Punish~ 限定版 - PS Vita

世界観が変なので、基本的なことが超楽しい。

調教システムがキャッチー過ぎますが、下支えしているシナリオが盤石です。そのシナリオを支える数々のシーンが本当に秀逸だと思います。ストーリーというものは流れるように進むべきですが、流れるだけでは面白いストーリーにならないのです。「はい、ここ!」と言いたくなるようなシーンがたくさんありました。

生徒のことはビシバシ叩いているくせに、物語はじわ~と染みてくるなんてズルい。

KLAP!! ~kind Love And Punish~ - PS Vita

KLAP!! ~kind Love And Punish~ - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

百花百狼 ~戦国忍法帖

百花百狼 〜戦国忍法帖〜 公式アートブック

兎にも角にも格好良いのです。画面も音楽も戦闘も台詞も、もちろん攻略キャラもヒロインも、こんなにカッコイイが詰まった作品はそうそうない。

凄絶だけでは鬱に、綺麗事だけでは陳腐になると思います。そこに格好良さがあるから昇華されるし、前に進める。

格好良さの正体は結局その人の生き様です。たとえどれだけ無様だとしても、生き様を見せつけてくれる物語はすごく格好良いんだと教えてくれた作品でした。

と、作品のハードルを無責任に上げちゃう。負けるな、ニンニン!

百花百狼~戦国忍法帖~ - PS Vita

百花百狼~戦国忍法帖~ - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

Collar X Malice

Collar X Malice 限定版 - PS Vita

設定、物語、キャラクター、すべて考察しがいのある大きな大きな作品でした。間違いなく名作のひとつです。カラーマリスについては言いたいことがありすぎるくらいなので、敢えてひとことにまとめます。

FDありがとうございますうううああああ。

Collar X Malice - PS Vita

Collar X Malice - PS Vita

 

じゃなかった、一言でいうと「すごい」

これに尽きます。すごい。こんなにすごかったのにFDもできるなんて。
zonna.hatenablog.com

ところで管理官は……?

 

 

絶対階級学園

絶対階級学園 ?Eden with roses and phantasm? サウンドトラック

叩きのめされた作品です。

ストーリーひとつとっても、どの時点の出来事を持ち出せば良いのか迷ってしまうほど見どころがたくさんありますが、その中でも特に、すっごくシンプルに、攻略キャラとだんだん仲良くなっていく過程がたまらなく良かったことを挙げたいです。そうです、これが乙女ゲームです、と思います。

その後の強烈な金太郎飴に、そうだこれが乙女ゲームなんだった、とまたもや思わされますが、それも良い思い出。

色々と衝撃的な設定や展開ゆえ、どうしてもその部分に目がいきがちですが、この世界だからこその類のない恋愛模様は本当に素敵でした。

絶対階級学園 - PS Vita

絶対階級学園 - PS Vita

 

zonna.hatenablog.com

 

 

 

まとめのまとめ

アメリカ、SF、ほのぼの、神、不良、ドイツ、変態、忍者、デカ、身分……

大変なラインナップがお揃いですね。

 

せっかくなので限定版のパッケージなどを大きく貼らせてもらったのですが、すごく新鮮ですごくテンションが上がってしまいました。階級学園の画像はサウンドトラックのものです。ゲームをやられた方なら「あっ」となる洒落の効いたジャケットだったので思わず。各作品のアートワークスやファンブックが無性に見たくなっています。ヤバイです。

 

 

おわりに

当初の予定より大幅に狂ってはおりますが、せっかく20本近くアップできたことですし、今後ものんびり更新していけたらなと思っています。

けれども、なかなかのハイペースで新作が出てしまいますと、喜ばしい反面、絶対に追いつけなくなってしまうので、これではセイハよりも先に、私の乙女ゲーム卒業の方が先に来てしまうおそれがあるでしょう。

そもそも新作が出続けている以上、セイハもクソもないんですが、去年の今頃はよしイケると思ったから始めたわけで、ちっとも思った通りにはいきませんね、人生なんてのはさ……。

ひとまずは2018年も、せっせこマラソンしたいと思います。お暇な時にでもご覧いただけると大変嬉しいです。良いお年を!