乙女ゲームマラソン Z

vitaのオトメゲーをセイハするブログ

17★見たいものも、見たくないものもすべて見せる【絶対階級学園】

絶対階級学園 - PS Vita

ユーザーの心の闇が暴かれる。

絶対階級学園

ジャンル

 会話タイプ

現代(オリジナル歴史)×学園×身分差

時間 共通 約3時間 個別 約2時間 総プレイ 30時間ほど

二周目以降 共通20分程度
ひとりにつきグッドエンドが3つ。

バッドエンドが5つあるので、すべて回収しようとするともう少しかかります。
また、バッドにスチルのあるキャラがいます。

攻略人数  5人 制限 全員クリア後真相ルート解放
ヒロイン

藤枝 ネリ(デフォルトネーム 変更可)

下層地区からきた異例の転入生。

デフォ名でも音声なし
特記  一部、金太郎飴シナリオ有り。 公式HP(Daisy2・プロトタイプ)


Eden with roses and phantasm


――乙女ゲームで、ミミズ扱い。

 

キャッチコピーにしたくなるほど衝撃的な要素を孕んだ作品でした。こんな時でないとこいつ…「―(ダッシュ)」を使う機会がないので多用します――。

この作品はネタバレ部分に関わらず先入観ゼロでやると超絶楽しめると思います。やればやるほど、ユーザーが透けてくるゲームです。開始早々にスッケスケになったことで、己が如何に薄っぺらい人間かまざまざと気付かされました。休日の朝から乙女ゲームをニコニコやっている時点でだいぶ浅ましいのに、まさか乙女ゲーム側から報復されるなどとは想像もしていなかったのだ――。

 

  • シリアスな物語がみたいよ
  • きれいなスチルが好きだよ
  • メリーバッドエンドが好きだよ

という方には良いのでないかしらと思いますが、生半可な気持ちでいると足首持って行かれますのでお気をつけください。

 

以下、物語の内容には触れていませんが、仕掛けや仕組みなどネタバレを含んだ感想を書いていますのでご注意ください。

 


ちなみにこんな感じでプレイしています。

zonna.hatenablog.com

 

続きを読む

16★終わり良ければすべて良し【忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―】

忍び、恋うつつ -雪月花恋絵巻- - PS Vita

第一印象って大事ですよね。

忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―/忍恋

ジャンル

会話タイプ(地の文0)

 忍者×学園×メロメロハーレム

時間 共通 約1時間 個別 約2時間 総プレイ 26時間ほど

二周目以降は共通なし。

PSP版)花吹雪恋絵巻編 16時間
     大ハーレムルートのみなら3時間ほど
(続編) 雪月花恋絵巻編 10時間

攻略人数 10人(6+4) 制限 有(雪月花・全員クリアで解放)
ヒロイン

片桐 かえで(デフォルトネーム 変更可)

メロメロの術が使える、異例の編入生。

特記 PSPからの移植+続編のセットです。

公式HP(オトメイト

 

まちがいなく、忍びが恋にうつつを抜かしている

言うだけあります。こんなに抜かしてくる人たちはこれまでにいなかった。しかもよりによって忍び。命令に生き、命令で死ぬ過酷な宿命を背負った忍びはもういない。フワッフワの甘言を紡ぎまくるわたあめ忍者しかいない。

という認識でやると、大真面目なシナリオに驚きます。

PSP版とvita版の2本分楽しめるため、攻略人数も10人と大ボリュームです。PSP版のFDという位置づけではなく続編にあたると思うので、PSP版を好きだった方がFDだあ!と先走ると、一作目で攻略できるキャラは二作目で攻略できず、完全にサポートキャラとしての登場にギャフンとなるはずです。しかし私はそのアシストっぷりにすごく好感を持ちました。

一作目は、友情よりも恋愛感情が早く、ハーレム感が強いです。二作目は丁寧に信頼関係を築いていますし、キャラ独特の、いや独特なキャラの物語が見られます。

 

  • 忍者(忍術)が好きだよ
  • 逆ハーレムが好きだよ
  • 同じことの繰り返しへの耐性はあるよ(どこで鍛えたんですか?)

 という方には良いのでないかしらと思います。

 

 以下、物語の内容には触れていませんが、仕掛けや仕組みなどネタバレを含んだ感想を書いていますのでご注意ください。

 


ちなみにこんな感じでプレイしています。

zonna.hatenablog.com

続きを読む

【途中経過3】6月はパラレルワールドからお礼

姓はラッパ寿司、名はハナ子

まいど、乙女ゲーばっかやってるラッパ寿司ハナ子です

5月分書けなかった、あああ、そんなに進んでないよおおお、どうしよおおお、となっている雨まっさかりの6月です。

 

 

 

このブログを読んでくださった方へ

まずは最初にお礼を言わせてください。

ボッサボサ~と始めたかなり個人的なブログですが、誰かに見ていただける、ということをとても嬉しく思っております。反応が頂けることもスペシャル嬉しいです。
公開初日はアクセスが0で「あれ? よくよく考えたら確かに偶然見てもらう以外に方法はないけど、それってどうやったら良いんです?」といきなり困惑しました。
ブログ村に登録。ブログ村さまさま、読者さまさまです。ありがとうございます。アクセス0の状態で書き続ける忍耐力はたぶんなかったです。だって、それならアナログノートに書けば良いもの。ありがとうございます、本当にありがとうございます。

今はvitaの乙女ゲームをセイハす!という目標があるのでそれに集中していますが、達成できた暁には他にもいろいろしたいです。特に一番したいことは、他の方が書かれたレビューを読みたい!!のです。すっごく読みたい!!のです。でもネタバレが怖くて全然近づけません。多くの方がレビューそのものには「バレ有り」と配慮してくれていますが、私が勝手に踏みまくる可能性がある以上、とても慎重になっています。

過去に何度か、自分のやったゲームのレビューを見に行って、まだやっていないゲームのネタバレを目にしてしまったことがありました。オーマイガーってなりました。また、作品名で検索したら、検索結果ページでネタバレを食らった時は衝撃でした。人間がどれだけ注意を促しても、検索エンジン君には関係ない。ダラっとすべて出してしまう。すごく機械っぽくて良いです。

私も書いていて悩ましい部分ではあるのですが、そもそも人によってネタバレの範囲って違っていると思います。微バレ、とある時はすごく悩みます。そしておそらく、私の感想も微バレの範囲に入ってしまっているはずです。そもそも何もバラさずに感想を書くことはほぼ不可能で、宣伝文句みたいなことしか言えなくなってしまいますからね。

ですので、セイハしたら心置きなくすっ飛んでいきたいと思っています。
私にアンテナがなければ、いくらフルコンプしたところで、作品の楽しさを100%受け取ることはできません。いろんな方の感想を読むことで、気づくことのできなかった意味や良さがわかって、120%楽しめるようになるなあと思っています。
私もそういう感想が書けるようになりたいよー!という気持ちでやっているので、お付き合い頂けるとめっちゃ嬉しいです。今後もどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

などと言った口でさっそく不穏な記事を書きました。
以下、悲しみと絶望の雑記です。

続きを読む

15★答えを出す者の勇気を讃える、たとえそれが【レンドフルール】

レンドフルール - PS Vita

誰かの苦しみだとしても。

レンドフルール

ジャンル

会話タイプ(地の文・中)

 ファンタジー×主従×騎士

時間 共通 約4.5時間 個別 約2時間 総プレイ 16+8時間ほど

二周目以降は共通ほとんどなし。

愛情ENDと忠誠ENDがあるので、もう片方のEDの回収に+5時間
その他スチル回収に+3時間かかりました。

私はスチルに関わるものしか集めていませんが、BADがたくさんあるので
EDをコンプしようと思ったらもう少しかかります。

通常の選択肢はなく、ラヴィールという会話バトル形式の結果で分岐します。

簡易ボタン操作あり。

攻略人数  5人 制限  有(全員クリア後、解放)
ヒロイン

ヴィオレット(デフォルトネーム 変更可)

世界のため、己の使命を忠実に果たそうとする姫。

特記 コンセプトが非常に特殊、シリアス強めです。

公式HP(オトメイト

 

主従は単なる上下関係に非ず

主従というのは、すごく不思議な関係です。
間違いなく上下関係ですが、上下関係のほとんどが主従関係ではありません。上下関係というのは新しい人が入ってくれば自動的に成り立つ一方向の関係であるのに対し、主従は双方の契約・或いは認識によって成り立つ相互的な関係です。
先にいた人のほうが後の人よりも経験の差などから優れているのは自然なので、上下関係が生まれるのはある意味当然です。しかし主従関係というのは、どこか不自然です。

さて、主従の代表格である姫と騎士というのは乙女的に決して失われることのないジャンルのひとつだと思いますが、乙女ゲームマラソンでは初登場でした。厳密にいうとナイトとしての騎士ではなく、便宜上騎士と呼ばれているだけなのですが、主従関係はモノホンです。

しかし恋愛における主従のジレンマというのがあって、あ、私が勝手に命名した現象のことなのですが、確かに主従は最も近しい関係になり得るけれど、恋人になってしまうとそれはもう主従と呼べないのではないか、という問題です。冒頭で述べた主従を不思議に思う気持ちの最たるものは、それが時として「恋人」や「家族」よりも大切な存在でありながら、その上下関係が決して覆らない(覆してはいけない)ところにあります。友達にすらなれない、ものすごく理性的な関係。だというのに、たしかに深い絆で、魂で結ばれているから切ないし、見る者を惹きつけるのだと思います。見る者っていうか、主に私を、ピンポイントで。

なので愛情EDと忠誠EDという分岐はとてもありがたく、今作におけるハッピーエンドはユーザーが決めるものだと感じております。何しろいろいろとアレですから。

 

  • 騎士と姫の主従が好きだよ
  • クール系のしっかりヒロインが好きだよ
  • いろいろとアレだけど、シリアスな話が好きだよ

 という方には良いのでないかしらと思います。

 

以下、物語の内容には触れていませんが、仕掛けや仕組みなどネタバレを含んだ感想を書いていますのでご注意ください。

明確なことは伏せていますが、今回は作品の雰囲気・方向性に関することを強めに書いていますので、より一層ご注意ください。

 


ちなみにこんな感じでプレイしています。

zonna.hatenablog.com

続きを読む

14★死んでも生きたい【Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record】

【通常版】Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record - PS Vita

硝子細工を見ているようだった。

Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record/リバソン

ジャンル

小説タイプ

 死神×学園×死後の世界

時間 共通 約2時間 個別 約2~2.5時間 総プレイ 14+1.5時間ほど

二周目以降はスキップを使って共通10分ほど。

EDが二種類あるので、その回収に+1.5時間でした。

攻略人数  5人 制限  有り
ヒロイン

ココロ(デフォルトネーム 変更可)

元気に落ちこぼれている記憶喪失の17歳。

特記 シリアス寄りです。

公式HP(honeybee)

 

乙女の死生観

死について話すのはすごく難しいです。重くても軽くてもよくない。

なのでただ一点のみ。

自分の死に目にイケメンの死神が魂を刈り取りにきてくれるというのは、一足先にほぼ天国だと思うんです。

 

  • 死神が好きだよ
  • 明るいヒロインが好きだよ
  • 死がつきまとうテーマでも大丈夫だよ

 という方には良いのでないかしらと思います。

 

 以下、物語の内容には触れていませんが、仕掛けや仕組みなどネタバレを含んだ感想を書いていますのでご注意ください。

 


ちなみにこんな感じでプレイしています。

zonna.hatenablog.com

続きを読む

13★恋より先に、愛が育つとは【BROTHERS CONFLICT PRECIOUS BABY】

BROTHERS CONFLICT Precious Baby - PS Vita

家族ってふしぎだ。

BROTHERS CONFLICT PRECIOUS BABY/ブラコン

ジャンル

遊ぶ!(スケジュール+デート)

 現代×兄弟×大家族スペシャ

時間 共通 今回はカウントなし 個別 約2~3時間 総プレイ 約30+12時間

2本分のソフトが入っているので、かなりボリュームがあります。

PP(1本目ピンクのほう)合計18時間

BB(2本目ブルーのほう)合計12時間

予定を立てて一年過ごすタイプのゲームなので、共通と個別を分けずに一周の時間で算出しています。グッドエンド以外の要素が多く、スチルフルコンプするのに何周か必要でした。私は+12時間くらいでしたが、かなり個人差があると思います。

攻略人数 驚愕の13人 制限 有り(二周目で解放されるキャラがいます)
ヒロイン

朝日奈 絵麻 (デフォルトネーム 変更可)

親の再婚で、突然13人の兄弟ができたんだぞ

デフォ名でも音声なし
特記 2本分のPSPソフトの移植です。

公式HPオトメイト

 

ブラザーズコンフリクトとは

オタクをたしなんだ者ならば、一度は妄想をたくましくしたであろう夢のような設定を詰め込んだ、小説発進のメディアミックス作品です。親の再婚、兄弟と同居、その数13人。

印象としてはバカみたいなパフェです。子どもが思い描くような夢のパフェを、大人が大真面目にあの頃の夢を叶えるために作った。チョコもストロベリーもブルーベリーもキャラメルも全部入ってるごちゃ混ぜっぷり、けれど「絶対に美味しいものを作る」という大人の良識を感じます。

もちろん美味しくないと売れないので、多くの人に食べてもらえるものをつくるのは超絶基本なことではあるのですが、メインヒーローが妹萌えを公言しているオタク声優で、双子の弟を溺愛して恋人のような振る舞いをする時点で「あんまりマトモっぽくなあい!」と思われても致し方ない尖った作品なので、良識を讃えたくなる感想が生まれるのでした。

たとえば具体的にはどういうことかというと、この彼が、他のルートで見せるお兄ちゃんの顔がすごく良いのです。一番ぶっ飛んだ設定を持っているし問題発言も多いのですが、感情面での反応がとても良くて、ユーザーがイラッとしそうな場面では同じように怒ってくれるし、他の兄弟とトラブルになりそうな時もすぐに仲裁に入ってくれます。といっても、火に油系なので丸く収まるとかはないんですけど。

彼に限らず、家族の歴史があって、キャラそれぞれに思ってること、抱えていることや考えていることが(当たり前なんですけど)きちんとあって、関係性が変わったり育ったりしながら、しっかりと毎日を生きている。こう言っては失礼なんですが、「意外と地に足がついている」のです。フルコンした人ならば、大家族って良いかも……、なんて思ってしまうのではという気がします。

ただ、そういうことを知ってもらうために、二十周以上もさせちゃいます?ということは強めに言いたいなあと思います。ゲームのシステムがあまり親切でないので、操作性の良くない単純作業の繰り返しと、失敗した時のダメージで、後半は熱が出るかと思いました。まあ乙女ゲームやって熱を上げるのは間違ったことではないかもしれませんけど、誰が物理的に上がることを望んでいるというんだい。

 

  • キョーダイ、大家族が好きだよ
  • ワイワイ賑やかな感じが好きだよ
  • 作業に勤しむ覚悟があるよ……

という勝利のためには多くを犠牲にすることも厭わない戦乙女の方におすすめします。 

 

以下、物語の内容には触れていませんが、仕掛けや仕組みなどネタバレを含んだ感想を書いていますのでご注意ください。


ちなみにこんな感じでプレイしています。

zonna.hatenablog.com

 

続きを読む

12★幸せでいられる場所で生きるんだ【明治東亰恋伽 Full Moon】

明治東亰恋伽 Full Moon - PS Vita

パッケージ画像がなくて残念

明治東亰恋伽 Full Moon/めいこい

ジャンル

小説タイプ

タイムスリップ明治×文化人×伝奇物語

時間 共通 約30分 個別 約2~2.5時間 総プレイ 約17時間+2時間

序盤すぐにルートが決まるので共通はないようなもの。

複数ENDとクリア後のシナリオのスチル回収で、+2時間程度かと思います。

攻略人数  8人 制限  7人クリア後、ひとり(真相ルート)解放
ヒロイン

綾月 芽衣(デフォルトネーム 変更可)

ある日突然、明治時代にすっ飛ばされた。

デフォ名でも音声なし
特記 PSPからの移植(追加要素あり)です。 公式HP(MAGES.)

 

既に近すぎるくらいの近代の文化人にこれでもかと近づきまくる

昭和生まれからすると明治時代というのは大正すっ飛ばしてお隣の時代に感じるほど身近感がすごいので、そこでご活躍された人たちと恋愛をするというのは若干居心地の悪さを感じました。 しかし歴史に名を残すような人々というのは本当に特殊で、成したことはもちろん人格や生き様そのものなど、後世に生きる我々に多大な知識と影響を与えてくれるのです。その人たちと恋愛関係になるということは、あれもこれもゼロ距離で見られるという、考えられない程の恩恵を受けるということでもあるのです。そんな体験は確かに乙女ゲームでしかできません。心がダンスしまくります。でもこの時代の踊りはワルツ、難易度と格式が高すぎる。おカタい時代の古き良き日本を堪能するのです。

全体的におとぎ話を聞かされているような感覚、どこか夢のような雰囲気が常にありました。不思議で、どこか切ない。電気がそれほど普及していない明治の世界が、微妙に薄暗いせいかもしれません。それがクセになる作品でした。

 

  • 取り合われるのがすきだよ
  • 明治が好きだよ、興味があるよ
  • 有名人のことをさらりと知りたいよ

 という方には良いのでないかしらと思います。

 

 以下、物語の内容には触れていませんが、仕掛けや仕組みなどネタバレを含んだ感想を書いていますのでご注意ください。

 


ちなみにこんな感じでプレイしています。

zonna.hatenablog.com

続きを読む